千葉旅行
旅行に行ってきました。
引越してから初の旅。
東京では
どこへ行っても手軽に旅行気分を味わえるので
なかなか行かなかったのです。

今回は、千葉。
ポルトメゾンルームス という
カフェ兼宿泊施設。
リラックスした可愛い猫たちが見れると教えてもらって
早速行ってきました。




あああぁぁぁ可愛い…
くつろぐフクちゃん。





めっちゃ美味しいプリン。





飲み物も洒落てて美味しい。
この蜂蜜の容れ物ほしいな〜。








晩御飯。
幸せ過ぎる。

夜も更けてきて、
お客さんが減ってきた時間、
突如としてフクちゃんが狩モードに。





そこに何があるのかしら。
私達が座っていたソファの隙間をまさぐり始めました。

至福。
いくらでも、いつまででもやっててください。。。



千倉の海へ散歩にもでかけました。





そして2日目。





朝ごはん。
これまた美味しい〜。



朝からご出勤のフクちゃん。





こんな子も居ました。
天国。



2日目は鴨川シーワールドへ。

その前に腹ごしらえ。
お魚美味しそうなお店を予約していました。
鴨川の、長久さん。


うひょー



ひゃっほー



めちゃくちゃ美味しかったです。


可愛い夫が、
「俺、シャチが見たい」
と言いますので
シャチのショーを。





ショー中は水をザパザパ被るので
写真はありませんが、
シャチもお姉さん達も素敵でした。

この日は夏の日っぽい晴れ!
綺麗な龍のような雲が出ていました。


Posted by 美和子 Miwako at 22:26 | うれしたのし | comments(0) | -

掃除
今日は意図せずも大掃除となった。
使ってなかったjunoを、
いつでも弾けるように配線したり
お風呂を漂白したり
扇風機の羽を洗ったり。


ついでに
心のお掃除も。

最近面白くてよく読んでいるブログ、
ナリ心理学

このリンク先の、自分との向き合い方をやってみた。


以下引用文↓

・今の自分
・今までの自分
・今の悩み事
・こーなったら怖いこと
・それがなぜ怖いのか?
・その怖いはほんとに起こるのか?
・その怖いがほんとに起きたらどうなるのか?
・その怖いがほんとに起きたら自分は何ができるだろう?
・その怖いが起きたら、自分はどう思うのだろう?
・その怖いが起きたとき、なぜそう思うのだろう?
・そう思うのは、「もしかして自分だけ」じゃないだろうか?
・もしあの人(例えばナリ)ならどう思うだろう?




・あの何年生きるの?
・人生で一番大切はものは
・残りの人生でやりたいことは?
・それはどうやったらできるのか?
・それのやり方を知ってる人はだれか?
・それをやってる人はだれだろう?
・なぜ、今それができていないのか?
・それをやる上で怖いことはなにか?
・なぜ、人の目を気にするのか?
・なぜ、自分にはできないと思っているのか?
・なぜ、失敗が怖いのか?
・なぜ、自分を責めてしまうのか?
・自分は責められる存在なのか?
・自分は何のために生まれてきたのか?
・自分は何者なのか?


引用終わり☆


書いてみると、
気にしていることが大したことないことに気づいたり
気にしてる事自体が阿呆らしく思えてきたり
今やるべきことが明らかになったり
いいことばっかりだ。

これは定期的にやろう(^。^)


Posted by 美和子 Miwako at 22:59 | 私が楽になるヒント | comments(0) | -

御盆
お盆の時期ですね。

昨夜は
夢の中で
昨年亡くなった友人に会えました。

内容はあまり覚えていないのだけど
楽しく過ごした気がします。

夢の中で
彼女は自分が亡くなっていることを知っていました。


最後に彼女に会った時(6年くらい前)、
私はそれまでの人生に
じんわりと疲れていて
頑張ってもいいことない、
出来るだけ力を抜いて
休み休み生きて行きたい
というスタンスだった気がする。

彼女は
それとは対照的で
仕事を頑張ることが楽しい
頑張って認めて貰えるのは嬉しい と、
前向きな意気込みを聞かせてくれた。


それから私にも色んな事があって
きっと彼女にも色んな事があって



今日私は
ふと行きたいと思ったライブに
夫を誘って聴きに行った。

とても楽しいライブだった。
最愛の人と
聴きたい生の音楽を聴いて
美味しいものを食べた。

やりたいことを
やっている。

好きな人と
一緒に居る。

今、幸せだ。

あれからこんなことがあって、
それでこんな行動をとって
今こうなんだよって
彼女とおしゃべりしたかった。

でも
昨日の夢の中で
しゃべったような気もする。

おやすみなさい。

Posted by 美和子 Miwako at 23:43 | - | comments(0) | -

高田馬場 イントロ
嬉しかったこと。

月曜日に
高田馬場 イントロ に行ってきました。

ジャズセッションで有名なお店だけど
月曜はレコードを聴く日。

イントロのセッションはまだ怖いけど
レコードを聴くバータイムに行ってみようと思い立った。


お店に着いて
重いドアを開ける。

カウンターに2名のお客さん。
そのお二人の間の席に案内していただいた。

お二人とも常連さんで
レコードにとても詳しい方たち。

楽しくお話させていただいて
ゆるりとさせていただいていた。

そらから8人くらいの団体のお客さんが来たりして。

しばらくしてお店の電話が鳴った。
お店の井上さんが何やらお話されていて
サックスを出してこられた。

何かあるのかなと思って見ていたら
「ピアノ弾かれるんですよね。ハッピーバースデー弾きませんか?」
とお声かけいただいた。

ええ!?と びっくりしながら、
でも嬉しくて
井上さんとご一緒させてもらった。

ハッピーバースデーを演奏して、
Mack the Knifeも弾いた。

終わってからしばらく、
心臓がバクバクしていた。

まさか今日ここで弾けるなんて。


6年ほど前にイントロのセッションに来たことがあった。
井上さんはお店の業務をこなしながら
セッションのホストもされている。
まさにお店の守り神のような人だ。
そしてゴリゴリの素晴らしいテナーサックスを吹かれる。

当時の私は、
きっと怖い人なんだろうと勝手に想像していた。


この日、
演奏後
ジンジャーエールをサービスで追加してくださって、
イントロの40周年記念誌を見せていただきながら
当時の裏話など聴かせていただいた。
(その時カウンターに、当時イントロでアルバイトをされていた人が来られていた。井上さんの先輩にあたるそうだ。)

私もジャズ喫茶でアルバイトをしていたことがあり、
とても面白くお話を聴かせていただいた。


帰り際、
井上さんのCDと記念誌をいただきました。





共演させてもらえて
こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいなのに
お土産までいただいてしまった。
嬉しくて嬉しくて、
帰り道も家に帰ってからも
しばらくフワフワしていた。


次はセッションに参加させてもらおう。
ピアノ、弾き続けていてよかったな。
もっと弾いて
もっと上手くなろう。


いつか、
この間の隅田川花火大会で聞いたみたいな
大喝采を浴びたい。




2018.8.4 追記

セッションに参加してきました!
めちゃくちゃ楽しかった。
怖がっていた自分も大切に
怖いながらも参加してみたら
物凄く楽しかった。

また参加させてもらおう。
めちゃくちゃ上手い人がいて、
いいなぁと強く思った。
練習したい!と思った。
こういう気持ちを貰えるのは
すごくありがたい。

Posted by 美和子 Miwako at 18:45 | 音楽 | comments(0) | -

ピアニスト・オルガニスト 小林創さん
二週間ほど前に、
小林創さんのライブを観に行きました。



Ds:日高 弘さん
Ts:広津 誠さん
Org:小林 創さん
皆さま素晴らしかったです。

小林さんの奏でる音楽は心底楽しい。
ウキウキしてくる。
弾んでる。

スウィングしてるって
こういうことを言うんだろうなぁと思う。

東京に戻ってきて
やりたかったことの一つに
“小林さんのレッスンを受ける”
というのがありました。

実はすでに何回かレッスンをしてもらいました\(^o^)/

レッスンを受ける度、
間近で聴く
鬼のように素晴らしいリズムを感じながら
すげぇすげぇと感動しつつ
自分との差に愕然としながら
目指す所をはっきりさせてもらっています。

お一人でも素晴らしいリズムを生み出されるのです。
(私の目指すポイント!)

いいなぁ凄いなぁと思いながら
ピアノを弾き続けて
私も少しでもそこへ近づいて行きたい。


ライブ会場 調布 BUNSは
ビールもお料理もとても美味しかった。






次行ったら、
前回売り切れていたレバーペーストをぜひ食べたい。

Posted by 美和子 Miwako at 11:25 | 音楽 | comments(0) | -

ピアノを弾いている時以外も
ピアノを弾いている時以外も
練習したい。

あまり沢山弾くと
身体が痛くなってくるから
というのもその理由の一つ。

痛いのも何かのヒントだと思っている。
ピアノ意外の所に
上達のポイントがあるのかもしれない。

今日は、
駅までの道のりを歩く間
リズムを取りながら
頭の中でアドリブしながら
ずんずん道を進んで行った。

これは凄く楽しい。
暑さも半分くらい軽減されたし、
ヒールの靴を履いていたのに
どんどん歩ける気がした。



最近食べた幸せな食べ物↓


門前仲町 富水:

新子酢


アジフライ


渋谷 長崎飯店:

春巻き


長崎チャンポン

Posted by 美和子 Miwako at 13:58 | 今日のピアノ練習 | comments(0) | -

2018.7.7(土) 京急蒲田 cafe Quod

 

Quodの美香さんがフライヤーを作ってくださいました\(^o^)/
イメージについて、「爽やかな水色、薄緑」とお伝えしただけで、こんなに素敵なものを作ってくださいました。
ありがたや〜〜...!!

今週末の土曜日(2018.7.7)
京急蒲田のcafe Quodさんにて演奏させていただきます。
個人的には三年半ぶりとなるJAZZのライブ。
楽しみな反面、内心サワサワしておりますが
ぜひお気軽にお越しくださいませ☆

14:00-,15:00-
澤 光映(wb)
泉川 みわこ(pf)

対バンは目黒シンさんと長友祥吾さんのduo。
こちらの演奏をお聴きするのもとても楽しみです。

12:00-, 13:00-
目黒 シン(gt)
長友 祥吾(tp)

ミュージックチャージ、フリーです。
Quodさんの美味しい飲み物、食べ物などお楽しみください。

Posted by 美和子 Miwako at 13:48 | 音楽 | comments(0) | -

ペディキュアと床拭き
暑くなってきた。
今日は一日中家に居て
足の爪にペディキュアを塗って
床を雑巾がけした。

雑巾がけは
水を張ったバケツに
冬に活躍して余ったTea Treeのオイルを垂らしてみた。
拭いた後は特に香らないけどスッキリ。

お昼ご飯に
肉をがっつり食べてみようと
鶏もも肉を一枚
皮をパリッとなるまでしっかり焼いて
丸々食べた。
美味しく焼けたけど
ちょっと多かった。







私の中で続いている
揚げ物ブーム。

肉団子と、カボチャの素揚げ。
熱々のホクホク。

Posted by 美和子 Miwako at 20:42 | うれしたのし | comments(0) | -

20180614 今日の作曲

雨の後

20140509に弾いた即興演奏を、

細部を変えてまとめました。

今日みたいに

雨の後の晴れ間
爽やかな気持ち。




2018.6.16 追記
この曲を聴いた大学時代の先輩が
「浄化の雨、その後」と
コメントしてくださって嬉しかった。

Posted by 美和子 Miwako at 23:40 | 今日の音 miwakonote | comments(0) | -

なぜ音楽をやるのか
ふと、
音楽って何?
みたいな
ゲシュタルト崩壊みたいな(?)疑問が湧いて

憧れのイリアーヌさんのライブを観たりして。

で、今日ふと思ったのが
やはり音楽は
楽しむ為のものだということ。

は?当たり前じゃないかと
皆さん思われるかもですが。
私にとっては、
当たり前じゃなかった時期が長かった。

自分の演奏=自分の価値
にしてしまったりして
やらなけらばならないもの として
随分長い間扱ってしまった。

やらなけらばならないもの
とした瞬間
やりたくなくなる
というジレンマ。

嫌々練習していた時期が長くありました。

本番などですごく楽しい瞬間もあったのだけど、
楽しいのはその一瞬。
また苦しい日々が続く。

そんな感じで続けていた頃があった。

一度すっぱりやめてみて
やっぱりやりたい と、
また始めた。

それからは
「楽しいかどうか」を基準に
進めてきた。

その中で、
また頭が重くなってきた時
何が足を引っ張っているのか
自分でもわからなかった。

でもやはり、
「音楽をやるからには
成功(お金を稼ぐ?)しなければ」
みたいな
そんな昔からの縛りが
まだ頭の中に残っていたことに気づいた。

厳しいね。
もうそんな縛り、
捨てちゃえばいいね。

楽しいからやる。
楽しむ為に
楽しい瞬間を味わう為に
練習する。

それでいいじゃないか。

足枷が
また一つ取れた。

そして結局、
一人では何も進まない。
仲間がいるから、
進んで行く。



今日は雨。
梅雨入り。





ちょうど一年前の今日、
彩雲が出ていた。
一年後に東京に住んでいて
音楽も再開してるなんて
全然思ってなかったなぁ。


楽しいからやっていたら
いつのまにかこんな所まで来ていた
というのがいいなぁ♪

あくまでも
楽しい が主体。
それを忘れない。

Posted by 美和子 Miwako at 01:33 | 音楽 | comments(0) | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile