新潟からニワさんが来てくれた


新潟から、ダンサーの丹羽洋子さんが来てくれました。
(写真、向かって右端の可愛いお方)
Ku in Ka という人形劇(写真まんなかの方が、人形使いの黒谷都さん)を観に、
そして会いに来てくださいました。

ピアノとダンスで
2人で何かやりたいねと話しています。

今回は、カフェでお茶をしながら
清澄白河を歩きながら
家でコーヒーを飲みながら
これまでの
丹羽さんのダンスのこと
私の音楽のこと を、
ゆっくり話しました。

なんだか
似た経験を踏まれて
今至っている考え方も
似ているような気がしました。

何を大事にしたいかが
共有できそうで、
2人で何かやりたい と、
改めて思いました。




それから人形劇を観に六本木へ。

森姥(morinba)








言葉のない人形劇。
松沢香代さんの作るモノ達の世界。
黒谷都さんは、人形使いであり、演者でもある。
グレン・グールドの弾くトルコ行進曲。

観ていて何度も鳥肌が立ち
私自身が何かを思い出していた。

子どもの頃の夜の世界。

一人で寝ることが怖くて怖くて
毎晩、人形やぬいぐるみを
自分の周りに敷き詰めて
結界を作って
眠ろうとしていた。
どうか私を守ってくれますように。。
私が眠っても見張っていてね。

そんな想いを込めて。

毎日なかなか眠りにつけなくて
天井の、顔のように見えてくる模様やシミを凝視しながら
妄想の世界を漂っていた。

その頃の孤独な気持ちを思い出して
込み上げてくるものがあった。

人形たちに対する愛情も思い出した。

本当にいいものを観たなぁという気持ちで、
パフォーマーの国井美和子さんと合流して晩御飯を食べました。
とても幸せな一日。

Posted by 美和子 Miwako at 18:11 | 音楽 | comments(0) | -

よい循環
個人練習して
人前で演奏して
人と演奏を共にして
新たな出会いがあって
新たな機会があって
さらに練習したい気持ちが湧き上がる。

そして個人練習して
……

これの繰り返し。
どんどん上手くなって
よりよい音が奏でられるようになって
より素晴らしいアンサンブルができて
楽しくて
もっと練習する。

やらないといけない
じゃなくて
やりたい
の好循環。



美味しかった中華麺。


朝から食べに行ったパンケーキ。


くぅ先生の作品。


今にもちぎれそうな状態で保ってある。

Posted by 美和子 Miwako at 21:06 | 音楽 | comments(0) | -

お祝いの音楽
とてもありがたいご縁があって、
結婚式での演奏のお仕事をいただきました。
先日1回目を終えて
私にとってもとても幸せな時間だったと感じています。

映画に音楽を付けたいと
思っていました。

お式の間、
人生の大切な時間の一部に
私は音楽を付けさせて貰っているんだという感覚がありました。

これは、
やりたいと思っていたことだ。

ものすごく緊張もしたのですが、
その感覚が来てから
とても幸せで楽しい気持ちになりました。

やりたいと思っていたことが
叶っている。
今、やれている。
なんという幸せ。


このタイミングで
今このお仕事をいただけたことに
とても意味があったと思います。



上の内容とは関係ありませんが、
この秋初のココアとかぼちゃのチーズケーキ。
美味しかった〜。

Posted by 美和子 Miwako at 22:32 | 音楽 | comments(0) | -

20181009 今日の即興演奏 コスモス畑

昨夜から日の出を見たいという衝動に駆られ、早起きしました。

日の出には間に合いませんでしたが
朝の気持ち良い空気に浸ることができました。
散歩途中のコスモス畑の動画に
その時のことを思い出して弾いたピアノ即興演奏を組み合わせてみました。

 

Posted by 美和子 Miwako at 17:34 | 音楽 | comments(0) | -

魚津ミュージックキャンプ2018 に参加して

昨夜は
町の洋食屋さんで美味しい揚げ物を食べた後
映画「カメラを止めるな」を鑑賞。
いい気分のまま帰路につき
とても眠かったので風呂に入らず寝た。

今朝は
朝から湯船に湯をはってゆったり浸かった。
これは、
キャンプ講師 大村亘さんオススメの朝風呂。
身体のメンテナンスをどうされているのか質問した際に教えてくださった。
1日の始まりからいつもより身体が動く。

宿泊部屋の窓から見た景色


講師の中村真さんの演奏を聴いて、
「ここにおいでよ、一緒に遊ぼうよ」
というメッセージを(勝手に)受け取った。
そのフィールドへ行くには
基礎も応用もいるし
リズムや理論以外のセンスも要るのかもしれない。
並々ならぬ努力が必要なことは当然。
でも、そこへ辿り着いたら
きっとものすごく楽しいだろう。
辿り着くまでの道のりも楽しむ工夫をしながら
いつか、でもできるだけ早く
一緒に遊びたいと思った。

まずは、
本番前のアップ中に中村真さんが弾いていた内容からヒントを得て
私なりの基礎練を作っていこう。



施設内にある森


私はキャンプの最終日の前日からの参加だったので、
下記の様に皆さまと絡む時間が一番少なかった。
22日: 昼過ぎに現地到着。WSの途中から参加
23日: コンサート
24日: 帰宅日

最終日のコンサートでは、
講師 中村新太郎さん(Wb)
ダンサー 丹羽洋子さん と
共演させていただいた。

ぶっつけ本番でしたが
我ながら、良いものができていたのではないかと思いました。
録音や録画をしていなかったことが悔やまれます。

決め事はほとんど無く、
とにかく自由に。
新太郎さんも丹羽さんも本当に素晴らしくて
こんなに楽しい瞬間があるのだなと感慨深かった。

また味わいたい感覚。

自由になっても
成立する
素晴らしいものができる
そんな世界。

新太郎さんのベースは
不思議だった。
合わせに行っている感じじゃないのに
ものすごく合っている。
自然 なのだ。

いつの日か、ああなりたいものです。


ホールのピアノ。


可愛い丹羽さん(手に赤トンボ)


最終日のコンサート。
参加者みなさんの舞台、
元々かなり上手い人たちだと思われますが、
本当にいい踊りと演奏でした。

ダンスも音楽も
1人でやっているのではない。
何かしら
人と人が関係し合って
受け取ったり 与えたりしながら
作っていく。

楽しみながら
工夫しながら
汲み取ったり
汲み取らなかったり
意志を出してみたり
出さなかったり
人間関係と同じ
なのかもしれない。

 

 


ホール


2日目の朝


練習風景


夕陽

Posted by 美和子 Miwako at 12:35 | 音楽 | comments(0) | -

ピアニスト・オルガニスト 小林創さん
二週間ほど前に、
小林創さんのライブを観に行きました。



Ds:日高 弘さん
Ts:広津 誠さん
Org:小林 創さん
皆さま素晴らしかったです。

小林さんの奏でる音楽は心底楽しい。
ウキウキしてくる。
弾んでる。

スウィングしてるって
こういうことを言うんだろうなぁと思う。

東京に戻ってきて
やりたかったことの一つに
“小林さんのレッスンを受ける”
というのがありました。

実はすでに何回かレッスンをしてもらいました\(^o^)/

レッスンを受ける度、
間近で聴く
鬼のように素晴らしいリズムを感じながら
すげぇすげぇと感動しつつ
自分との差に愕然としながら
目指す所をはっきりさせてもらっています。

お一人でも素晴らしいリズムを生み出されるのです。
(私の目指すポイント!)

いいなぁ凄いなぁと思いながら
ピアノを弾き続けて
私も少しでもそこへ近づいて行きたい。


ライブ会場 調布 BUNSは
ビールもお料理もとても美味しかった。






次行ったら、
前回売り切れていたレバーペーストをぜひ食べたい。

Posted by 美和子 Miwako at 11:25 | 音楽 | comments(0) | -

2018.7.7(土) 京急蒲田 cafe Quod

 

Quodの美香さんがフライヤーを作ってくださいました\(^o^)/
イメージについて、「爽やかな水色、薄緑」とお伝えしただけで、こんなに素敵なものを作ってくださいました。
ありがたや〜〜...!!

今週末の土曜日(2018.7.7)
京急蒲田のcafe Quodさんにて演奏させていただきます。
個人的には三年半ぶりとなるJAZZのライブ。
楽しみな反面、内心サワサワしておりますが
ぜひお気軽にお越しくださいませ☆

14:00-,15:00-
澤 光映(wb)
泉川 みわこ(pf)

対バンは目黒シンさんと長友祥吾さんのduo。
こちらの演奏をお聴きするのもとても楽しみです。

12:00-, 13:00-
目黒 シン(gt)
長友 祥吾(tp)

ミュージックチャージ、フリーです。
Quodさんの美味しい飲み物、食べ物などお楽しみください。

Posted by 美和子 Miwako at 13:48 | 音楽 | comments(0) | -

なぜ音楽をやるのか
ふと、
音楽って何?
みたいな
ゲシュタルト崩壊みたいな(?)疑問が湧いて

憧れのイリアーヌさんのライブを観たりして。

で、今日ふと思ったのが
やはり音楽は
楽しむ為のものだということ。

は?当たり前じゃないかと
皆さん思われるかもですが。
私にとっては、
当たり前じゃなかった時期が長かった。

自分の演奏=自分の価値
にしてしまったりして
やらなけらばならないもの として
随分長い間扱ってしまった。

やらなけらばならないもの
とした瞬間
やりたくなくなる
というジレンマ。

嫌々練習していた時期が長くありました。

本番などですごく楽しい瞬間もあったのだけど、
楽しいのはその一瞬。
また苦しい日々が続く。

そんな感じで続けていた頃があった。

一度すっぱりやめてみて
やっぱりやりたい と、
また始めた。

それからは
「楽しいかどうか」を基準に
進めてきた。

その中で、
また頭が重くなってきた時
何が足を引っ張っているのか
自分でもわからなかった。

でもやはり、
「音楽をやるからには
成功(お金を稼ぐ?)しなければ」
みたいな
そんな昔からの縛りが
まだ頭の中に残っていたことに気づいた。

厳しいね。
もうそんな縛り、
捨てちゃえばいいね。

楽しいからやる。
楽しむ為に
楽しい瞬間を味わう為に
練習する。

それでいいじゃないか。

足枷が
また一つ取れた。

そして結局、
一人では何も進まない。
仲間がいるから、
進んで行く。



今日は雨。
梅雨入り。





ちょうど一年前の今日、
彩雲が出ていた。
一年後に東京に住んでいて
音楽も再開してるなんて
全然思ってなかったなぁ。


楽しいからやっていたら
いつのまにかこんな所まで来ていた
というのがいいなぁ♪

あくまでも
楽しい が主体。
それを忘れない。

Posted by 美和子 Miwako at 01:33 | 音楽 | comments(0) | -

動きだす
思いがけない感じで
友人から連絡があって
その繋がりで
懐かしい人達に会えた。

優しい人達のおかげで
私の考え方にも変化が出てきた。

今が動きだす時なのだと
感じている。

Posted by 美和子 Miwako at 14:10 | 音楽 | comments(0) | -

新しい生活 と 4/26 j-flow


ご無沙汰しておりました。

四月になり
新しい生活が始まりました。
楽しく充実している反面
少し疲れが出できておりましたので
広い公園でお昼寝してきました。



新宿御苑です(^.^)

シートを買って、広げて、
ご飯を食べてから寝転ぶ。

めちゃくちゃ気持ちよかったです。






そして、
新しいことを始めると
刺激もあって
生活に張り合いが出ることも実感。
ビールがますます美味しいです。



これは秋葉原「丸五」さんの
超絶美味しいトンカツ。



4/26(木)に、
錦糸町 j-flow さんにて
セッションホストをさせていただきます。
19:00-23:00

ぜひぜひ演奏しに、お越しくださいませ(*^▽^*)

Posted by 美和子 Miwako at 21:06 | 音楽 | comments(0) | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile