イエスよ、わたしは主の名を呼ぶ コラール前奏曲 BWV 639

楽しみにしていた楽譜が届きました。

J.S. バッハ=ケンプ ピアノの為の10の編曲

 

 

"イエスよ、わたしは主の名を呼ぶ コラール前奏曲 BWV 639"

この曲が弾きたくて注文しました。

 

小学生の時に初めてこの曲を聴いた時

弾きたいと思って楽譜屋さん(楽器屋さん)へ行きましたが、

楽譜は売っていませんでした。

 

その頃はネットも普及していなくて

お店で見つからなければ諦める という習慣でした。

その後もCDで聴くたびに

美しいなぁと感じておりました。

 

先月11月の末に

映画 Ryuichi Sakamoto : CODA を観に行きました。

その中で再び出てきたこの曲。

坂本龍一さんもこの曲がお好きだったんだなぁということに

嬉しさを感じ、

やっぱり好きなんだし弾こうと思いました。

 

ネットで検索したら

すんなり出てきた楽譜。

とても便利な時代ですね。

ありがたい。

 

そしてこの曲は弾いてみると奥が深い。

楽譜からすると簡単なように見えますが

シンプルな曲ほど

美しく奏でるのは難しい。

無駄にペダルを使わず

綺麗な音楽になるよう練習中です。

 

これまでも

バッハの曲は大好きでした。

家でのピアノの弾き始めには

まずバッハの曲を弾くことが多いです。

小学生〜高校生 の間、

教えてくださったピアノの先生もバッハが好きで

ペダルをほぼ使わずに弾くことを重視してくださっていたことに

今更ながら感謝の気持ちが湧きます。

 

平均律 クラヴィーア曲集 1 が私の定番。

どの曲も素敵ですが、

特に好きなのは、Preludio 8

ユーリノルシュテインの作品にも使われていました。

この曲を弾くときは

雪が降る冷たく美しい映像が頭に浮かびます。

 

。.:+*:・'☆。、:+*:.。.:+*:・'☆。、:+*:.。.:+*:・'☆。、:+*:.

 

 

ムジモン (musica das montachas) での次のライブが決まりました!

 

2018年1月7日(日) 18:00-21:00

場所:伊勢原 カトマンズバール

 

以下、カトマンズバールさんのFacebookより抜粋★↓


【山々の新年会】
オープン 18:00 スタート 19:00
ミュージックチャージ 1,000円 中学生以下無料(要オーダー)
「しんごとひでこ」と「musica das montanhas」の対バンライブ!

美味しいネパール 料理と共に、世界を地球を旅するような音楽をたっぷり楽 しみながら、新年を祝いましょう♪
ご予約もどしどし受け付けております。参加ボタンを押し ていただくか、カトマンズバール(070-6970-8 449)迄どうぞ。

【しんごとひでこ】
しんごとひでこプロフィール
2011年に結成されたトラッドフォークデュオです。
欧州の民謡に色濃く影響を受けたオリジナル曲は、異国情 緒たっぷり。
しんごは「バンジョー、ブズーキ、ギター」
ひでこは「アコーディオン、ドゥンベック」
楽器を取っ替え引っ替えしながら演奏をするのも見物です

【música das montanhas】
ムジカダスモンタニャスとは「山々の音楽」という意味、 略してムジモンの愛称で神奈川・東京を中心に演奏活動を 行う。

自然豊かな秦野で羊と暮らしながら「やまやま農園 」を営むミカコの、大地の声を軸に集うユニット。
スズキミカコvo・大竹弘行cb・秋山映一g のメンバーで2011年7月結成、

ジャズや南米音楽のカ バーを中心に不定期に演奏。

2016年から大竹はチェロに持ち替え、オリジナルでの 活動開始。

2017年10月に泉川みわこpが加入して、 表現の色彩感がグレードアップしました。
ムジモン:スズキミカコvo・泉川みわこp&cho・大 竹弘行vc・秋山映一g

 

 

 

 

 

 

押して応援してくださると嬉しいです!


ピアノランキング

 

 

 

 

 

Posted by 美和子 Miwako at 13:07 | 音楽 | comments(0) | -

ムジモン

先週末の11/4(土)
私の中での一大イベントがありました。
音楽活動の再開 第一弾。
再開後初のライブ。

以前関東に居た時、
ミカコさんと音楽でご一緒する機会がありました。
そこから二人の好みがとても似ていたり
考え方が似ていたり
共感できる部分が非常に多くて
私はミカコさんが大好きになりました。

関西に戻る直前に
ふと出来上がった曲にミカコさんがすぐに詩をつけてくれて
録音しました。
いつかこれをまた共に演奏できる日を楽しみにしていました。

 

 


↑2年半前に撮った動画です。
「Olha」(日本語:ほら)という曲。

そこから関西に戻り
この9月にまた関東へ。

関西に戻っていた時も
手紙とかメールとか
ご連絡をくださっていたミカコさん。
その度に
また一緒に音楽をやりましょうと言ってくださっていて
本当に嬉しかった。

そして今回関東へ戻って
musica das montanhas というバンドの加入にお誘いいただきました。

ポルトガル語で「山々の音楽」
(略して 「ムジモン」♪)

ギターの秋山さんと
チェロの大竹さんが作る
オリジナル音楽を中心に
ミカコさんが詩を乗せて
なんとも美しい音楽を奏でられていました。

元々秋山さんと大竹さんとも音楽の好みが合っていたようで
私が大好きなアルゼンチンの音楽を感じる音がそこここに散りばめられています。
3人での演奏を聴いていた時から
ここに参加してみたいなぁと思っていたのでした。

音楽も詩も、本当に素晴らしい。


長くなりましたが、
こういった経緯があり
加入させていただくことになったバンド
musica das montanhas での私にとって
初ライブ。




急遽演奏してくださることになったOlha。
秋山さん、大竹さんが即興で
入れてくれた音達が素晴らしくて
泣きそうになりました。
2人で演奏した時に
ここに更に音が欲しいと思っていた所に
何も言わずとも入ってくださった。


思い出深い復帰第一弾となりました。
万象房の方々や
対バンのアップルギータさん
聴きに来てくださった方々

皆様とっても優しくてあたたかく包まれた時間でした。




ミカコさんのブログ

万象房さんのブログ

 

 

 

 

押して応援してくださると嬉しいです!


ピアノランキング

 

 

Posted by 美和子 Miwako at 14:16 | 音楽 | comments(0) | -

音学活動再開

先月東京に引っ越しいたしました。
これに伴い音楽活動を再開いたします。
演奏時の名前について、一時は
豆みわこ
としておりましたが
「豆さん」と呼ばれることに慣れず
(自分で付けたのにすみません!)
旧姓の「泉川」を復活させることにしました。
(私たち夫婦仲はとても良好ですので、ご心配なさらず(o^^o))

どこかでまた、
生の演奏を聴きにいらしてくださると嬉しいです。


くぅちゃんも元気です。

 

 

 

押して応援してくださると嬉しいです!


ピアノランキング

 

 

Posted by 美和子 Miwako at 17:29 | 音楽 | comments(0) | -

楽譜を書く


楽譜を書き始めたら
細部が気になり始めて、
上記の本を買ってみました。

こんな書き方でよかったかな?とか
もっと綺麗に書きたい とか
A型気質(?)な部分がムクムク出てくるのです。

しかし、時間がかかる。
進まない!

これはいけないと思い直し、
まだ完成していない音楽を書き留めるだけなのだから
作り進めることが目的なのだから
楽譜はテキトーで。
自分が見て理解できれば良い
くらいの感じで書き進めることにしました。

変な所でこだわりが出てくるのです。
気をつけよう。

本はとても良さそうなので、
ペラペラめくって楽しんでいます。

Posted by 美和子 Miwako at 13:36 | 音楽 | comments(0) | -

ライブメモ


姫路のハンモックカフェで
Antonio Loureiroさんのsolo(piano, vocal) を観ました。



アップライトピアノで一人での演奏。
CDとは違った角度から聴くことができてとてもよかった。

右手と左手と歌とが
安定した芯のあるリズムの上で奏でられる。
あのリズム感はどこからくるのかな。
素晴らしかった。

ツアーは今日から。
明日は京都だそうです。



ハンモックカフェのごはん
とても美味しかった〜
遠いけど、
通いたいカフェです。



Posted by 美和子 Miwako at 22:21 | 音楽 | comments(0) | -

ライブメモ
浜村昌子さん(piano)&
東かおるさん(vocal)、

當村邦明さん(tenor sax)&
Chris Wiesendangerさん(piano from Switzerland)
のDuo&Duoライブを観に行った。

めちゃくちゃよかった。
ジャズの好きな面ばかりみせてもらった感じ。

やる気湧く。
元気になる。




ライブ前に食べた
天天 という中華料理屋さんの
ヘチマの炒め物がすごく美味しかった。



タイ式ラーメン。
野菜と海鮮たっぷり。

Posted by 美和子 Miwako at 23:55 | 音楽 | comments(0) | -

適切な時期 頭に入る時 やれる時

もっとがちがちで
やらなきゃと思ってた時に
できなかった練習。

人からもやったらいいよとすすめてもらったり
自分でも苦手な部分だからやった方がいいんだよと
わかっていたりするんだけど
全然やろうとしなかった
やれなかった練習。


最近
やりたいと感じて
やる必要には駆られてないけど

今日
練習仲間に付き合ってもらって
みっちりやってみたら

すごーく楽しかった。


今やる練習だったのかもしれないね。
 

Posted by 美和子 Miwako at 23:40 | 音楽 | comments(0) | -

ペース

久しぶりに
思いついた音を書く作業をした。
少しだけど。
作曲のさの字くらい。

また自分のペースに戻ってきたのかもしれない。
おかえり〜。
私おかえり〜。

ただいま〜。



 

Posted by 美和子 Miwako at 22:19 | 音楽 | comments(0) | -

編曲できた!
先日
友人から依頼されていた編曲が完成しました\(^o^)/
もう大分前から依頼をいただいていて、
本当に長らくお待たせしてしまったのですが
出来上がったことがとても嬉しいです!

その曲は
たまたま私も大好きで
何度も聴いていた曲でした。
(有名な曲では全くありません)

その依頼をいただいた時
え!!その曲!?
とすごくびっくりしたのを覚えています。

その友人とは
音楽の趣味というか
感性というか
一緒に演奏していて通じるものがあるな〜と
前から思っていたのですが、
そこまで好みが似ていることに驚きました。


編曲を始めるにあたって
元になる曲の研究をしつつ
その曲のよい所を壊さないように
でも私の好みも入れていって....
という作業が思いのほか手間取ってしまいました。

ピアノとベースの
デュオ用の編曲をしたのは初めてだったから
というのもありますが
曲の特性を活かして
自分の色も加えて
どのくらいのバランスでそれを行う?
ということで迷うことが多かったです。


悩み悩み作って行きましたが
作り上がった後の今思うのは

"とにかく私が思う様にどんどん進めればいい"

ということでした。
悩んでも、あまり変わらないというか(笑)

始まりが一番悩んだのですが
そこさえ決めてしまえば
あとは流れるままに
音符を書き込んで行く。

気になれば、
後でいくらでも変更できる。
どんどん進めていくことが大事なんだな〜と
感じました。

次編曲する時は、
もうちょっとスムーズに進めることができるんじゃないかと思います(´∀` ●)ゞ
(Oさん、本当に長い間お待たせしてしまいました(ノ; _ _)ノ )


とはいえ、
時間をかけただけあって
出来上がったものに
大変満足しております(笑)
(私が満足してどうするんだという気もしますがヾ(@°▽°@)ノ)

今回はOさんがクラシックピアノの方と一緒に演奏する為の譜面
として作りましたが
またいつか
(私がピアノを弾いて)Oさんとこの曲を共演することも
楽しみにしています♪
 

Posted by 美和子 Miwako at 00:17 | 音楽 | comments(0) | -

HUMMOCK Cafe


二日目。
家島から隣の島に小さな船で渡り、
散策…と思ったら雨。
雨宿りを楽しみました。

海を覗くと小魚。
熱帯魚みたいなシマシマのがいました。


そこから姫路→的形へ移動。
行ってみたかったHUMMOCK Cafeへ。



窓辺の席。
テラスも素敵〜。



アルゼンチンのお料理が食べられます。
お野菜が、めちゃくちゃ美味しい。
魚尽くしからの、野菜尽くし。
おいしさが染みる〜。


ここのお店ではCDも売られているのですが
ラインナップが私の好みドンピシャでして
CDコーナーを見ていると、
女性の店員さん(店主さんの奥様でしょうか?)が
すごく丁寧に詳しく説明してくださいました。
気になるCDもじっくり視聴させてくださいまして、
こちらの二枚に決めました。



アルゼンチンの演奏家さんによるCD。

どうしてアルゼンチンには
こんなに素敵なピアニスト、音楽家さんがたくさんいるのでしょうか。

なぜなんだ。
行ってみたいな。
アルゼンチン。

9月はここで開催されるライブに行きます。
今から楽しみで仕方ない。


Posted by 美和子 Miwako at 22:48 | 音楽 | comments(0) | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile