銅鑼
昨日の日曜は
新宿三丁目 銅鑼の朝練に参加して
みっちり練習した後
午後の銅鑼のライブを聴いていた。

買ってきたコーヒーを飲みながら
音を聴いて
幸せを感じた。
いい日だ。
いい時間だ。

大将、ありがとうございます。



これは晩食べに行った焼き鳥。







美味しかった。
忙しい時に連れて行ってくれた夫、
ありがとう。ご馳走様でした!

Posted by 美和子 Miwako at 10:23 | 音楽 | comments(0) | -

外山安樹子さん ラプソディ・イン・ブルー
昨日2019.03.10 土曜 は 外山 安樹子さんのラプソディ・イン・ブルーを聴いてきました。 山下一史 指揮 千葉交響楽団 Concert in 八千代 八千代少年少女合唱団 二台のピアノで合わせをしてもらった時も素晴らしかったですが、それよりも 格段にクオリティーが上がっていて(私が言うのもおこがましいですが) 外山さんのアドリブ部分を聴いて泣きそうになりました。 外山さんの手は、 とても小さいのです。 (掌を合わせてもらったら同じくらいでした^_^) ラプソディ・イン・ブルーはとても手を広げて弾く部分が多い。 音数の多い和音(しかも高速)が多用されている。 それをあれだけ弾きこなし、 さらにダイナミックなアドリブまで… 本当に素晴らしかった。 先日家で楽譜を探していたら ラプソディ・イン・ブルーの ピアノソロ用の楽譜も見つけた。 大学時代についていたクラシックの大学の先生がくれたものだった。 色んな人が、クラシックとJAZZをやる生徒であった私に、この曲を勧めてくれていたのだと気付いて込み上げるものがあります。 今日も弾いてみました。 とても難しい(≧∀≦)
いつか私もオーケストラと合わせたいな。 George Gershwinは38歳で亡くなっている。 今の私と同じ歳だ。 今日は3月11日。 1日1日、後悔のないよう生きていきたい。

Posted by 美和子 Miwako at 11:30 | 音楽 | comments(0) | -

外山安樹子さんとラプソディ・イン・ブルー
2018.02.14 木曜
ジャズピアニスト 外山安樹子さんと、ラプソディ・イン・ブルー を連弾させていただきました!!\(^o^)/

場所はなんと、
汐留ベヒシュタイン・サロン。
(外山さんが予約してくださいました? )

2019.03.10 (土) 14:00-
八千代市市民会館にて
外山さんがラプソディ・イン・ブルーを 指揮 山下一史さん 千葉交響楽団さんと共に演奏されます!

今日はそのリハーサルで
オケ部分である2ndピアノを私が弾かせていただきました。
なんと貴重で贅沢な体験…

Facebookにて12月の末頃
外山さんが練習相手を探されているのを目にしまして
この楽譜は持っている…!やりたい!と思い
即立候補いたしました☆
(学生時代に習っていたクラシックピアノの先生から楽譜をいただいていたのでした。約20年前の出来事…)
いつかやりたいと思っていたことが 叶った今日でございます。

外山さんのピアノはとても格好良くて 気持ちも上がりっぱなしで弾かせていただきました。
初めてお会いしたのですが、
ピアノと共に生きてこられた方特有の空気感。
終始居心地よかったです。

外山さん、誠にありがとうございました!
本番を楽しみにしております。
(私は聴きに参ります♪)








Posted by 美和子 Miwako at 12:56 | 音楽 | comments(0) | -

見られること 見ること
大きなホールでの
コンサートとか
コンクールとか
出番を控えた人たちは
物凄い緊張感を味わっている。

最近Netflix で
M1グランプリを初回から観ながら
このことをよく感じる(^^)

その緊張感はどうして生まれるのか。

大きな会場で喋る
演奏する。
誰も見ていない。

これなら緊張しない。

大きな会場で喋る。演奏する。
審査員がいる。
これだけでも緊張する。
でも、観客は居ない。

大きな会場で喋る。演奏する。
審査員がいる。
沢山の観客が居る。←
これが物凄く緊張を生んでいる。

沢山の人に見られている
ということが
物凄い緊張を生む
ということ。

見られる
って何なんだろう。

見ることによって
見た人の中に
様々な感情が起こる。

それを知っているから
一人一人の内側に起こる感情
それが物凄い数、量として
そこに発生することがわかっているから
怖いのだと思う。

沢山の人に見られるって
それだけで凄いことですね。

見ている人がいるから
見られる人がいる。

見る人が居なければ
スターは居ない。

見る人に
見られる人のパフォーマンスは影響を受ける。

当たり前のことだけど
再発見したような気持ち。

Posted by 美和子 Miwako at 22:41 | 音楽 | comments(0) | -

Saxプレイヤー杉本匡教さん


今日は結婚式で演奏のお仕事でした。

帰りに食べたラーメン。
綺麗で美味しかった。

式でよくご一緒している
サックス奏者の杉本匡教さん。
彼の音はいつもかっこいい。

音楽が好きなんだということが
聴いていて溢れてくる。

いつも、
私の音は
もっとどうして行きたいのか考えて行こう
そこに時間を使おう
と思わせてくれる演奏をされます。


さぁ明日は小室哲哉ナイト 第2弾!
今から練習しよう♪

Posted by 美和子 Miwako at 18:54 | 音楽 | comments(0) | -

妄想2
いつかこうなったらいいな という話
第2弾。
私の妄想。

Andres Beeuwsaert さんと連弾。
(=´∀`)人(´∀`=)
(((o(*゚▽゚*)o)))

めちゃくちゃテンション上がるわ〜。
これやばいわ〜。
毎日妄想しよ。





アサイーを買ったので
アサイーボウルを作ってみました。
身体に良さそう。



美味しかったスープカレー。
ハンバーグ入。



上ランチ!

Posted by 美和子 Miwako at 21:44 | 音楽 | comments(0) | -

20190123 Sayuriさんとduo おむすびラウンジGINZA

昨日2019.01.23 水曜 おむすびラウンジGINZA
ありがとうございました!

Sayuriさんのお歌からは
音楽と人と
真摯に向き合ってこられた御方特有の
祈りのようなものを感じました。

歌謡曲を歌われても
JAZZを歌われても
Sayuriさんの歌になる。
オリジナル曲もとても素敵でした。

ファンの方達も素敵なお人柄の方ばかりで
お店が満員になった時も
幸せな空気が満ちていました。

同じ階に別の用事で来られて
とてもいい声が聴こえてきたから
お店に入ってみました
というお客様もいらっしゃいました。

自分のこれまで
いろんな局面で
音楽に助けられてきたことを思い出したりしながら
よりよい音を奏でたいという想いを強くしました。



Posted by 美和子 Miwako at 23:34 | 音楽 | comments(0) | -

今日は寒い&昨日の練習会


今日も整骨院で施術してもらってから
公園へ。
お天気は最高。
しかし寒っ。
寒過ぎる。

もう少し長居したかったのだけど
早々に退散。

鳩は元気。
公園内のゆるい斜面で
滑ってズルッとこけそうになりましたら
鳩たちはジワジワと私と距離を取り始めた。

「あいつ変な動きした」
「あいつ危険」
などと認定されたのでしょう。



昨夜は
長谷川美香さんの企画された練習会に参加いたしました。



美しくかっこいい美香さん


ギターの友水さんと
バイオリンを弾かれる 中野ぴぐのうずのママさんと
他の参加者さん達も
皆さん素晴らしい御方ばかりで
とても居心地よく楽しく練習させていただきました。



ツナと大葉のパスタ
ビールによく合います♪


お通しに味噌汁って嬉しいですね。

Posted by 美和子 Miwako at 23:13 | 音楽 | comments(0) | -

20190120 呑者家 銅羅
昨日20日、呑者家 銅羅 のライブ ありがとうございました!

銅羅でのライブ出演は初めてで、
中野香織さん(tp)と吉田実樹さん(wb)と私(pf)のトリオで出演かと思っておりましたら、
大将(as)とギターの御方とトロンボーンの御方と
Mayumi(ds)さん(ニューオリンズ在住ドラマーでたまたま一時帰国中)の大所帯でした(≧∇≦)

そして演奏した曲目がこれまた渋くて、

1st
You are Lucky to Me
Bye Bye Blues
To Each His Own
Topsy

2nd
Bernie’s Tune
Dream
I Wish I Knew How It Would feel to be
Free
Keeping out Mischief Now
本番が始まる直前に曲目を見て、
ほぼ知らん曲や…!(°▽°)
となりましたが、
その場の音を
掛け合いを
とにかく楽しむことにいたしました。
結果、 めちゃくちゃ楽しかった。

そして初見演奏のスキルをもっと磨きたい。
練習したい。

演奏後に銅羅でいただいたお酒とお料理、最高でした。
写真は 島らっきょうの天ぷらです。最高です。
次回は2/2(土)に決まりました!




Posted by 美和子 Miwako at 22:05 | 音楽 | comments(0) | -

20190115おむすびラウンジGINZA

昨夜のおむすびラウンジGINZA、

お越しくださった皆様

誠にありがとうございました!!

 

連休明けの銀座の街の夜は心なしかいつもより人も少なく

みなさまお仕事でお忙しいだろうと思っておりましたら、

後半から沢山のお客様がお越しくださいました。゚(゚´ω`゚)゚。

 

初めましてのRayさんは

ボサノバやサンバを歌われる美しい歌い手さん。

透明感のあるゆったりした世界観をお持ちです。

 

最近の私はJazzに浸っておりましたが、

元々このボサノバやサンバが大好きであったことを思い出し

(ポルトガル語も少し習いに行ったことがあります。全然習得できておりません。)

これから大好きなAndres Beeuwsaert さんや

Cesar Camargo Marianoさんを聴きまくろうと思います。

 

そして廣谷店長の歌声がどんどんパワーアップされていて、私も負けてられるかとやる気をいただいております。

(廣谷店長、絵もお上手なのです!アーティスト…)

 

そしてそして、

なんとですね!

Rayさんは、インコ仲間でございました(//∇//)

私はマメルリハというインコと共に暮らしております。

Rayさんは、コオオハナインコモドキ という超レア種の鳥さんと一緒に暮らしておられることが判明いたしました(*゚▽゚*)

訳もなく嬉しい〜〜!

 

次回2019.1.23(水)は、

Sayuriさん(vo)とのコンビでお送りいたします♪

 

Posted by 美和子 Miwako at 11:49 | 音楽 | comments(0) | -

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile