井の頭公園のヤギさん

2015.02.09 Monday

0
    先日
    散歩ついでに
    井の頭公園内の動物園に行きました。
    歩いて行ける距離に
    動物園があるのは
    とても恵まれていますね!

    密かにファンの
    ヤギさんが居まして
    その佇まいに
    ほぅっとなりました。

    どれだけ人が見ていても
    どっしり落ち着いていて
    たまに
    口をモグモグ動かしている。
    超!マイペース。

    きっと私もこうなりたいんだろうな(o^^o)

    ウロコインコかわいい。

    2014.02.04 Tuesday

    0
      夫の実家に新しい家族が増えていました!



      ウロコインコのマナちゃんです(≧∇≦)
      かわええ〜。



      まだ生後8ヶ月。
      若鳥さんです。


      そして次の日行った神戸花鳥園。

      こちらにも可愛いウロコインコさんが!



      ウロコインコのポイポイです。
      ひゃーかわええ〜!

      見ず知らずの私の腕で寝ようとしたんですよ、この子は。

      なんてまったりさんなんだー…
      うぉ〜…かわいいぞー!



      もるもるん

      2013.02.19 Tuesday

      0
        井の頭自然文化園へ行ってきました。
        今の家からちょっとがんばれば歩いて到着できます。
        入園料400円で動物たちに会えますよ♪

        小学生以下のお子様は無料!
        自分が近所に住んでる子どもだったら、毎日でも行きたい。

        日頃から、モフモフの動物に触れてもふもふしたいという欲求がある私。

        そんなリクエストに応えるがごとく目の前に現れたのは
        「モルモットふれあいコーナー」。

        内心、モルモットなんて小さいし、
        私がふれあいたいのは猫クラス以上の大物なのよ。
        …と尊大な気持ちを一瞬抱くが、
        ブースに近づいて様子を伺う。

        すると、抱く人の膝で気持ち良さそうに目を瞑る穏やかなモルモットの姿が。

        あれ、なんかイメージ違う。
        私も膝に乗られたい。



        モルモットたちは見知らぬ人間にお触りされて大変ですね。

        モフモフのぬくもりを与えてくれてありがとう。

        イルカと猫

        2011.04.12 Tuesday

        0

          ツイッターでリツイートされていた動画です。
          あぁ癒される

          タンチョウの親子

          2010.05.14 Friday

          0

            インコと猫 たまらん映像

            2008.12.08 Monday

            0






              すずめが落ちてきた

              2008.07.24 Thursday

              0
                道を歩いていると、街路樹からスズメが羽ばたきながら落ちてきました。
                羽は生え揃っているけど、まだしっかり飛べない様子。巣から落ちたのかと見上げてみてもどこに巣があるのかわからない。枝も高いので届かない。どうしたものかと迷った挙句、車がびゅんびゅん走っていて危ないのでとりあえず家に持ち帰りました。
                帰宅して、とりあえず大阪府に電話してみました。
                「すずめを拾ってしまったんですけど」と言うとすぐ畜産課にまわしてくれました。
                畜産課の方曰く、もしかすると飛ぶ練習をしていて落ちてしまったのかもしれない、できれば元いた木の上に帰してあげるのがよい、ということでした。
                少しスズメを休ませてから、落ちてきた木まで戻しに行きました。
                スズメを手のひらに乗せながら木の横で考えていました。枝も高くて届かないしどうしようかなと。
                すると突然スズメが羽ばたき、樹皮にしがみつきました。必死で登ろうとしています。人が見ていると親鳥が助けに来れない、とも聞いていたので、少しの間離れることにしました。
                5分後に戻ってみると、なんと親スズメが小スズメのすぐそばで何か指示していました。すごいものです。

                宇治川の鵜飼

                2008.07.07 Monday

                0
                  最近私たち夫婦の間で注目株の鵜を間近で見よう、
                  ということで宇治まで鵜飼を観にいってきました。

                  船乗り場




                  船の中から


                  平日のため、大変空いていてラッキーでした。
                  船はほぼ貸切状態。
                  これで一人1800円は安い!
                  しかも船に相乗りしてくださった鵜匠の女性は、
                  大変美しく凛とした方でした。
                  鵜匠「なぜ鵜飼を見にこられたのですか?」
                  小生「鳥が好きだからです。」
                  鵜匠「私も鳥が好きでこの仕事に就きました。」
                  惚れそうでした。

                  日が暮れてきて空がとてもいい色になりました。


                  三日月




                  あと、川べりで
                  黒い羽を持つトンボ?に出会いました。


                  どうやら「羽黒トンボ」のようです。

                  都会の魚

                  2008.05.12 Monday

                  0
                    淀屋橋あたりで、釣りをしている二人のおちゃんを見かけた。
                    一人のおっちゃんの竿に何かあたりがあったらしく、
                    真剣に何モノかと格闘している。
                    もう一人のおっちゃんは網を持って今か今かと出番を伺っている様子。
                    何モノと格闘しているのか気になって、
                    歩くのをやめて二人のおっちゃんを見守った。
                    それから約10分。
                    ぎりぎりぎりぎりやった後そのおっちゃんらが釣り上げたのは、全長80センチほどの大きなお魚ちゃんでした。
                    詳しく知りたくて聞いてみた。
                    「その魚は誰ですか!?」
                    「これは鯉です。」

                    あの後鯉をどうしたのか気になります。
                    鯉って食べれる?

                    蛞蝓

                    2008.04.27 Sunday

                    0
                      霧雨が降った直後、木のベンチに座ろうとしたらナメクジがいた。
                      一瞬ナメクジを退けようかと思ったが、速い動きをするわけでもないので、お尻で敷いてしまわないようナメクジに少しずれて腰をおろした。
                       その後10分ほどナメクジが何をしているのかを観察していたら、
                      木のベンチに生えた苔を食べていることに気づいた。食べる量も速度も少しずつすぎて、なかなか気がつかなかった。
                      私(人間)にじっと見られていても苔をこんなにゆっくり食べているなんて、なんて平和な生き物だろうと思った。
                      そして苔を食べ続けるナメクジが可愛らしく思えた。
                      昔は塩をかけたりして本当に悪かった。