河原町から出町柳

2008.12.08 Monday

0
    先日京都下鴨のカフェyugue(ユーゲ)でのライブを観にいったときのことです。
    下鴨は駅で言えば出町柳あたりです。
    阪急電鉄 河原町駅で降り、そこから歩いてみました。
    駅3個ぶんくらい大したことはないだろうと高をくくっていたのですが、慣れない京都の夜道を一人で歩くのはなかなか心細いものでした。
    正しいのかどうかもわからない道をてくてく歩いていると、パン屋さんが。
    「bonne volonte」と書いてあります。
    これはなんと、絶対食べてみたいと密かに想いを寄せていたパン屋さんでした。偶然出会うとは!美味しそうなパンを買い元気を取り戻し、また歩きだしました。
    鴨川が二手に分かれるあたりで、その日はじめて人に道を尋ねました。長髪でゆるめのパーマのかかった綺麗なおねぇさん。
    話しかけてみると超ゆるめな感じで、
    「ぇえっとぉ、この道をまっすぐ行けばいいと思いますぅ。」と教えてくれました。素敵。
    半信半疑で細めの道を歩いていくと、「もしかして泉川さん?」という声が。同じくライブを観に来ていた大学時代の先輩に出会いました。
    あぁこれで大丈夫という安堵と達成感が私を優しく包んだのでした。ありがとうございます。

    yugueでライブをされていたのは三田村メンバーで大学部活の先輩、飯野弥生さん。サックス吹きですが、その日はギターで弾き語りをされていました。
    それからpopoの喜多村朋太さんと、ふちがみとふなと の渕上純子さんお二人、オルガン二台によるうたものデュオ。
    yugueは古民家、趣ある建物で二階の畳部屋に座布団を敷いて心地よい音楽を聴きました。
    そして食べ物飲み物が最高に美味しい。
    注文したホットワインは、赤ワインで果物をじっくり煮込んだスープのようで、体の芯から温まります。
    ベーグルサンドや丸大根もおすすめ。
    メニュー全部食べてみたい。


    コメント
    コメントする