なぜ音楽をやるのか
ふと、
音楽って何?
みたいな
ゲシュタルト崩壊みたいな(?)疑問が湧いて

憧れのイリアーヌさんのライブを観たりして。

で、今日ふと思ったのが
やはり音楽は
楽しむ為のものだということ。

は?当たり前じゃないかと
皆さん思われるかもですが。
私にとっては、
当たり前じゃなかった時期が長かった。

自分の演奏=自分の価値
にしてしまったりして
やらなけらばならないもの として
随分長い間扱ってしまった。

やらなけらばならないもの
とした瞬間
やりたくなくなる
というジレンマ。

嫌々練習していた時期が長くありました。

本番などですごく楽しい瞬間もあったのだけど、
楽しいのはその一瞬。
また苦しい日々が続く。

そんな感じで続けていた頃があった。

一度すっぱりやめてみて
やっぱりやりたい と、
また始めた。

それからは
「楽しいかどうか」を基準に
進めてきた。

その中で、
また頭が重くなってきた時
何が足を引っ張っているのか
自分でもわからなかった。

でもやはり、
「音楽をやるからには
成功(お金を稼ぐ?)しなければ」
みたいな
そんな昔からの縛りが
まだ頭の中に残っていたことに気づいた。

厳しいね。
もうそんな縛り、
捨てちゃえばいいね。

楽しいからやる。
楽しむ為に
楽しい瞬間を味わう為に
練習する。

それでいいじゃないか。

足枷が
また一つ取れた。

そして結局、
一人では何も進まない。
仲間がいるから、
進んで行く。



今日は雨。
梅雨入り。





ちょうど一年前の今日、
彩雲が出ていた。
一年後に東京に住んでいて
音楽も再開してるなんて
全然思ってなかったなぁ。

Posted by 美和子 Miwako at 01:33 | 音楽 | comments(0) | -

関連エントリー

コメント
コメントする






Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile