高田馬場 イントロ
嬉しかったこと。

月曜日に
高田馬場 イントロ に行ってきました。

ジャズセッションで有名なお店だけど
月曜はレコードを聴く日。

イントロのセッションはまだ怖いけど
レコードを聴くバータイムに行ってみようと思い立った。


お店に着いて
重いドアを開ける。

カウンターに2名のお客さん。
そのお二人の間の席に案内していただいた。

お二人とも常連さんで
レコードにとても詳しい方たち。

楽しくお話させていただいて
ゆるりとさせていただいていた。

そらから8人くらいの団体のお客さんが来たりして。

しばらくしてお店の電話が鳴った。
お店の井上さんが何やらお話されていて
サックスを出してこられた。

何かあるのかなと思って見ていたら
「ピアノ弾かれるんですよね。ハッピーバースデー弾きませんか?」
とお声かけいただいた。

ええ!?と びっくりしながら、
でも嬉しくて
井上さんとご一緒させてもらった。

ハッピーバースデーを演奏して、
Mack the Knifeも弾いた。

終わってからしばらく、
心臓がバクバクしていた。

まさか今日ここで弾けるなんて。


6年ほど前にイントロのセッションに来たことがあった。
井上さんはお店の業務をこなしながら
セッションのホストもされている。
まさにお店の守り神のような人だ。
そしてゴリゴリの素晴らしいテナーサックスを吹かれる。

当時の私は、
きっと怖い人なんだろうと勝手に想像していた。


この日、
演奏後
ジンジャーエールをサービスで追加してくださって、
イントロの40周年記念誌を見せていただきながら
当時の裏話など聴かせていただいた。
(その時カウンターに、当時イントロでアルバイトをされていた人が来られていた。井上さんの先輩にあたるそうだ。)

私もジャズ喫茶でアルバイトをしていたことがあり、
とても面白くお話を聴かせていただいた。


帰り際、
井上さんのCDと記念誌をいただきました。





共演させてもらえて
こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいなのに
お土産までいただいてしまった。
嬉しくて嬉しくて、
帰り道も家に帰ってからも
しばらくフワフワしていた。


次はセッションに参加させてもらおう。
ピアノ、弾き続けていてよかったな。
もっと弾いて
もっと上手くなろう。


いつか、
この間の隅田川花火大会で聞いたみたいな
大喝采を浴びたい。




2018.8.4 追記

セッションに参加してきました!
めちゃくちゃ楽しかった。
怖がっていた自分も大切に
怖いながらも参加してみたら
物凄く楽しかった。

また参加させてもらおう。
めちゃくちゃ上手い人がいて、
いいなぁと強く思った。
練習したい!と思った。
こういう気持ちを貰えるのは
すごくありがたい。

Posted by 美和子 Miwako at 18:45 | 音楽 | comments(0) | -

関連エントリー

コメント
コメントする






Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile