新潟からニワさんが来てくれた


新潟から、ダンサーの丹羽洋子さんが来てくれました。
(写真、向かって右端の可愛いお方)
Ku in Ka という人形劇(写真まんなかの方が、人形使いの黒谷都さん)を観に、
そして会いに来てくださいました。

ピアノとダンスで
2人で何かやりたいねと話しています。

今回は、カフェでお茶をしながら
清澄白河を歩きながら
家でコーヒーを飲みながら
これまでの
丹羽さんのダンスのこと
私の音楽のこと を、
ゆっくり話しました。

なんだか
似た経験を踏まれて
今至っている考え方も
似ているような気がしました。

何を大事にしたいかが
共有できそうで、
2人で何かやりたい と、
改めて思いました。




それから人形劇を観に六本木へ。

森姥(morinba)








言葉のない人形劇。
松沢香代さんの作るモノ達の世界。
黒谷都さんは、人形使いであり、演者でもある。
グレン・グールドの弾くトルコ行進曲。

観ていて何度も鳥肌が立ち
私自身が何かを思い出していた。

子どもの頃の夜の世界。

一人で寝ることが怖くて怖くて
毎晩、人形やぬいぐるみを
自分の周りに敷き詰めて
結界を作って
眠ろうとしていた。
どうか私を守ってくれますように。。
私が眠っても見張っていてね。

そんな想いを込めて。

毎日なかなか眠りにつけなくて
天井の、顔のように見えてくる模様やシミを凝視しながら
妄想の世界を漂っていた。

その頃の孤独な気持ちを思い出して
込み上げてくるものがあった。

人形たちに対する愛情も思い出した。

本当にいいものを観たなぁという気持ちで、
パフォーマーの国井美和子さんと合流して晩御飯を食べました。
とても幸せな一日。

Posted by 美和子 Miwako at 18:11 | 音楽 | comments(0) | -

関連エントリー

コメント
コメントする






Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile