子どもの頃習っていたピアノの先生の話
今朝もいいお天気。

ふと思い出した
子どもの頃お世話になった
ピアノの先生の話。

兵庫県の田舎で
ピアノ教室を開いていた先生。


ほぼ喋らない私に
レッスン前とか後に
いろんな話をしてくださった。

先生は東京の音楽大学を出ていらっしゃった。
ちょうど東京オリンピックの頃
学生さんだったそうだ。

午前中に練習室で練習して
午後は思いっきり遊んだ。

夜はダンスパーティー。
素敵な男性にも出逢われたそうです。

なんてハイソな生活なんだと当時の私は思ったものです。


大学を卒業されて
地元に戻って
親との約束通り
お見合い、結婚、
子育てしながらピアノ教室を営まれていました。

東京での学生生活が華やかだった分、
ここでの生活は退屈だとおっしゃっていた(笑)

そこでしか暮らしたことのなかった私は
へぇーそうなんだなぁと
ふわふわと頷いていた。

今私は東京に暮らしている。
流れでなんとなくそうなった。
でももしかしたら、
あの先生のお話も
私の今に影響しているのかもしれない。

人生には
キラキラ輝くような楽しいこともあるんだよと
教えてくださった
私にとって貴重な大人、先生でした。



ピアノの椅子に座ると見える窓からの風景

午前中ピアノの練習っていいな。
やってみよう。

Posted by 美和子 Miwako at 10:36 | 音楽 | comments(0) | -

関連エントリー

コメント
コメントする






Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile