金木犀・パコデルシア
先ほどゴミを捨てにマンションの外へ出ると、
金木犀が一段と強く香っていました。
大阪の街中でも金木犀が香ることをとても嬉しく思い、
姿の見えない金木犀が一体どこから香りを発しているのか不思議に思いました。

ベランダのザクロ


昨夜、パコデルシア(PACO DE LUCIA)のDVDを観ました。
フラメンコギターを弾く義父から借りたDVDですが、
改めてパコデルシアのファンになりました。
ギターの小気味良い音と独特のリズム、息遣いに魅了されながら、
あれらが自分にも備わったらどんなに素敵だろうと思いました。
途中、jazzピアニストチックコリアと共演の場面が見られたのですが、ギターの音に比べるとピアノの音は抑揚に欠けたかわいらしい音に聴こえました。(チックコリアはとてもかっこよかったのですが。)一緒に聴いていた夫も、ピアノの音はきれいすぎる、と言っていました。
私はピアノで、泥臭さ、汗臭さをもっと表現したいのかもしれないと気づきました。

Posted by 美和子 Miwako at 08:37 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)

関連エントリー

コメント
あ、いい表現!「しっとり癒す」すごくよくわかる。
西鈴は大阪より東神戸より大分涼しいし、空気が澄んでるよね。

みわこ | 2006/10/13 09:01


西鈴はさすが寒いせいか、二週間前くらいから、香りまくりよ。会社のある御影では、ようやく香りだした★今の季節だいすき。
朝も夜も、仕事疲れをしっとり癒してくれるよ。

えみ | 2006/10/12 20:54


コメントする






この記事のトラックバックURL
http://blog.meowmusic.catfood.jp/trackback/280391
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile