蛞蝓

2008.04.27 Sunday

0
    霧雨が降った直後、木のベンチに座ろうとしたらナメクジがいた。
    一瞬ナメクジを退けようかと思ったが、速い動きをするわけでもないので、お尻で敷いてしまわないようナメクジに少しずれて腰をおろした。
     その後10分ほどナメクジが何をしているのかを観察していたら、
    木のベンチに生えた苔を食べていることに気づいた。食べる量も速度も少しずつすぎて、なかなか気がつかなかった。
    私(人間)にじっと見られていても苔をこんなにゆっくり食べているなんて、なんて平和な生き物だろうと思った。
    そして苔を食べ続けるナメクジが可愛らしく思えた。
    昔は塩をかけたりして本当に悪かった。
    関連する記事
    コメント
    コメントする