美しい五月に
五月の晴れた日は、ロベルト・シューマンの歌曲「美しい五月に」が必ず、一日に何度か頭の中を流れる。
五月の晴れた日は、空気が澄み渡って、植物が生き生きとして、世界がとても美しい。美し過ぎるので、自分という存在を卑下してしまうことがある。それはいわゆる五月病の、一つの理由になるんじゃないかと、ふと思いました。

Posted by 美和子 Miwako at 08:35 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)

関連エントリー

コメント
そうなんや、奇遇ですなぁ♪
美しい五月に は「詩人の恋」シリーズなの?他の曲も気になるわん。

この曲を今風(?)にアレンジとは、頭の柔らかい発想ですね、あのメロディーから想像すると… 合うかも!!

みわこ | 2006/05/16 07:47


わたしも大好きです。この曲。
シューマンのピアノ曲はちょっと苦手なのですが、歌曲は好きです。特に「詩人の恋」がいいですね。
わたしも最近やる気がなかなか出ません。5月病のせいにしておこう。

ちなみに、わたしの友人は、この曲をある授業でレゲエ?HIP HOP?調にアレンジして喝采を受けてました。あれはやばい。

しまだま | 2006/05/15 23:31


コメントする






この記事のトラックバックURL
http://blog.meowmusic.catfood.jp/trackback/94626
トラックバック
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile