デート♪
昨日、久々に夫とデートらしいデートを致しました。



自転車を飛ばしてうつぼ公園へ。その近辺の美容院でモサモサの髪を切り、さっぱりしてからカフェ(TORAMARU)でケーキを食べました。そこは公園に面した造りで、大きな窓が開け放たれ、草木や野鳩が草をついばむ姿を見ながら本を読みました。
周辺の雑貨屋や服屋を見て小腹を空かし、パン屋(Takeuchi)で購入したパンと飲むヨーグルトを公園内でいただきました。



かぼちゃのクリームパンは最高でしたが、蚊がどんどん集まってきて私は4箇所から血を吸われました。私が痒いと呻くと、夫は痒くないと想えと言います。
アメ村、堀江のあたりを散策してさぁ帰ろうかというとき、至近距離に猫さんが。



親子です。子猫が食事中のお母さん猫に猫パンチ。

Posted by 美和子 Miwako at 21:06 | 食べ物 | comments(2) | trackbacks(0)

栽培〜日光を浴びて〜


すくすくと育つ大葉と三つ葉。



やっと三つ葉が三つ葉らしい様子を見せてくれました。



大葉は相変わらず目覚しい成長を遂げています。

葉が茂るにつれて、たかる虫の量も増えてきました。
虫は確かハーブが苦手だったはずなので、ジャスミンティーを霧吹きでかけてみました。果たして効果はあるのやら。

関係ないかもしれないですが、日照時間が長くなるにつれて私の購買意欲までもが高まっています。
現在、デジタルカメラを買おうか夫と相談中。
このブログの写真は携帯電話についているカメラで撮影していますが、光学ズームという機能があれば、猫さんたちを脅かすことなく撮れるということに気づいたのです。

Posted by 美和子 Miwako at 09:36 | 植物 | comments(2) | trackbacks(0)

素敵なピアス


アクセサリー作家で、歌い手でもある友達のyokoさんが、結婚祝いにピアスを作ってくれました。

Posted by 美和子 Miwako at 00:25 | | comments(4) | trackbacks(0)

鼻がむずむずしてずるずるします。
風邪なのか、花粉症なのか、ほこりなのか、慢性鼻炎がひどくなったのか、鼻に頭突きを受けたからなのか、大阪の空気がよくないのか、、思い当たることがありすぎてどれだかわかりません。

Posted by 美和子 Miwako at 00:03 | 健康 | comments(0) | trackbacks(0)

大葉・三つ葉


どちらも芽が出ました。
おそらく左半分が大葉ではないかと思われます。
これ↓


Posted by 美和子 Miwako at 13:31 | 植物 | comments(2) | trackbacks(0)

昨日の続き
昭和歌謡でいい気分になった後、夫と待ち合わせてケーキを食べに行きました。



三宮のtea room Organ。
キャラメルバナナケーキとミルクティー。

Posted by 美和子 Miwako at 08:47 | 食べ物 | comments(4) | trackbacks(0)

昭和歌謡
昨日は月に一度の老人ホームでの演奏でした。
いつもはピアノを弾いて、唄っていただくのですが、昨日はレコードを聴いてもらいたかったので、レコードとプレーヤーを持って行きました。



ゲイシャ・ワルツ 唄:神楽坂はん子
お座敷小唄 唄:松尾和子、和田弘とマヒナ・スターズ
瀬戸の花嫁 唄:西川峰子
 などなど。

利用者のみなさまは、とてもなつかしい、と喜んでくださいました。いい気分で「まちごぉて、酒でも出てこんかのぉ。」とおっしゃる方もいて、私もビールでも出てきたら素敵なのになぁと思いました。

Posted by 美和子 Miwako at 13:24 | 音楽 | comments(3) | trackbacks(0)

三田村管打団?


昨日の三田村管打団?のライブで、メンバーの皆さんからいただいた結婚祝いの花束です。

このバンドは、バンド名のとおり、管楽器と打楽器の集団です。弦楽器は一切ないので、ピアノもウッドベースもありません。低音部はチューバが、コード感は管楽器みんなで出すのです。私はフルートで参加させていただいてます。
三田村管打団の音色はとても不思議で、今の時代では出せないと私が漠然と思っていた、古き良き温かい音なのです。1920、30年代のレコードを聴いているような感覚にとらわれることがあります。
ライブをした後には、必ず心地よい爽やかさが残ります。音楽っていいものだ、と再認識できるのです。

Posted by 美和子 Miwako at 08:40 | 音楽 | comments(0) | trackbacks(0)

美しい五月に
五月の晴れた日は、ロベルト・シューマンの歌曲「美しい五月に」が必ず、一日に何度か頭の中を流れる。
五月の晴れた日は、空気が澄み渡って、植物が生き生きとして、世界がとても美しい。美し過ぎるので、自分という存在を卑下してしまうことがある。それはいわゆる五月病の、一つの理由になるんじゃないかと、ふと思いました。

Posted by 美和子 Miwako at 08:35 | 音楽 | comments(2) | trackbacks(0)

新しい芽


種まきした鉢から芽が出ました。
大葉か三つ葉かのどっちかです。

Posted by 美和子 Miwako at 11:24 | 植物 | comments(3) | trackbacks(0)

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Profile